パソコンが重いときには?

パソコンを立ち上げ、作業をしているとき、キーボードを打っているのになかなか反応しないことはありませんか。一般的にこうした状態を、「重い」と言いますが、この重いと言う意味は、「情報処理が遅い」という意味です。例えば、ワードで文章を打っているとき、言葉がなかなか反映されない、変換しているのに反応しないというとき、パソコンの内部では、打ち込んだ情報を処理している状態なのです。どういう指令が来ているのか、それをどう処理したらいいのか。この情報処理が遅くなってしまう原因の一つに、文書や画像などのデータの保存量が多いという場合があります。こうしたデータは、ハードソフトに保存されます。ハードソフトはパソコンを起動させ、作動させる働きをしていますが、そうした働きをしているところへ、データを保存させてしまうと、余計な仕事が増えてしまいパソコンを動かす作業が遅くなってしまうのです。パソコンが重いと感じたら、まず、保存されているデータを他のディスクに移動するなど、作動に影響のないよう対処しましょう。

http://www.pc-kaikae-otoku.com/